+weedのスターターキットを紹介します!!

+weedを吸い始めても4ヶ月近くたちます。

最初は興味本位から購入しました。

最初はCBDって何?

怪しい?

大丈夫?

そんな感情がありましたが今では全く気になりません!

公式サイトをみたらわかるのですが、+weedは合法ですし、種類も豊富です。

しかし、豊富な分どれがどれかハッキリわからない部分があると思います。

なので今回は、+weedのスターターキットについて紹介します!

 

+weedのスターターキットはこれだ!

僕が購入した+weedを簡単に紹介すると…

味…ピーチシャンパン

タイプ…カートリッジ交換タイプ

CBD濃度…3%

これが、僕が購入した商品になります!

 

 

画像の通りこれが+weedのスターターキットです!

スターターキットの中身は…

・バッテリー…1個

・カートリッジ(交換タイプなので使い捨てで、分解は不可です)…1個

・USBケーブル…1本

※カートリッジは1個しか入っていないので、沢山吸いたい方は別途1箱3個入のカートリッジの購入は必要です!

以上が+weedのスターターキットになります!

初心者の方はこちらから購入してみてください!

 

この+weedのスターターキットとは別に+weedキットがあります。

+weedキットの中身は…

・バッテリー…1個

・アトマイザー(リキッド充填用)…1個

・USBケーブル…1本

※リキッドを別途購入する必要があるので忘れずに!

 

+weedスターターキットと+weedキットの共通な部分は?

バッテリーについては共通になります。

+weedのスターターキットのバッテリーで、アトマイザーは使用可能です。

+weedのキットのバッテリーで使い捨てカートリッジの使用は可能になります。

+weedを初めて購入しようと思う方はまずは、カートリッジ交換タイプを選ぶかリキッド充填タイプ選ぶかを考えればいいですね!

僕は、カートリッジ交換タイプを購入しました!

利便性を重視しました。

 

考え方としては…

+weedスターターキット(カートリッジ交換タイプ)→利便性重視←簡単に吸いたいならこちら

+weedキット(リキッド充填タイプ)→コストパフォーマンス重視←CBDをガッツリ吸いたいならこちら

こんな感じで考えておけばいいのではないでしょうか?

 

+weedのスターターキットの種類は?

+weedのスターターキットの中身ついて紹介しましたが、種類や濃度についても紹介します!

味については、2種類あります。

・ピーチシャンパン(ほんのりピーチの臭いがして、上品な香りがします)

・ハーブフレーバー(甘さのある香ばしいナッツ系の臭いです)

どっちの味を選んでも値段はかわりません。

+weedのスターターキットでも+weedキットでもどちらでもこの2つの味から選ぶ事になります。

 

CBD濃度

濃度については、3種類あります。(3%・5%・10%)

初心者及び非喫煙者は3%から始めるのをオススメします!

実際に売れているのはCBD濃度10%です。

当たり前ですが濃度によっては値段は違いますからね!

+weedのスターターキットでも+weedのキットでもどちらでも3種類あります!

初心者はこちらから購入してみてください!

 

もっと高濃度のCBDを吸いたい方は!

CBDフルスペクトラムという物があります。

CBD10%以上の濃度を吸いたい方は、20%・30%・40%・50%・60%とあります。

カートリッジ交換タイプでもリキッド充填タイプでも全ての濃度は吸う事ができます。

濃度が高くなるにつれて、金額も上がりますので最初から高濃度のCBDは僕はおススメしません。

実際に自分で試してみて自分に合った濃度で吸う事が大事です。

濃度は徐々に上げていく方がいいですよ!

CBDフルスペクトラムを購入したい方はこちらから