非喫煙者がオススメする+weedとは?

僕は非喫煙者ですが、+weedを吸っています!

最初は、興味本位から購入しましたが今では愛用しています。

友人も一緒に購入したんですが、友人は喫煙者ですが+weedに乗り換えました。

今回は、オススメの+weedを紹介します!

一番大事な事は、自分に合ったCBD濃度で吸う事です!!!

 

初心者にオススメの+weedは?

初心者に+weedをオススメなのは…

CBD濃度3%ですね!

最初に書いた通り、僕は非喫煙者ですのでどんな感じか全くわからなかったので濃度は一番低い3%を購入しました。

正直、CBD濃度3%は正解でしたね!

個人の感覚なので、一概には言えない部分がありますが…

非喫煙者及びCBD初心者は+weed濃度3%がオススメです!

簡単にまとめてみました!

 

CBD初心者には、これがオススメ!
・濃度は3%がオススメ!
  →物足りなかったら次から5%や10%に変更できるので最初は3%から!
・最初の購入は、スターターキットを購入すべし!
  
・味は2種類あるが自分の好みで選べば大丈夫!
・カートリッジ交換とリキッド充填タイプどっちがオススメ?
  →基本的にどちらでも問題はありません。
  →ガッツリ吸いたい方はリキッド充填タイプのオススメかも!
・1回のみ購入もできるが毎月定期コースの方が年間を通じてお得!
・リラックスしたい時や睡眠の質あげたいと時に+weedを吸うと良い!
・10mlのリキッドボトルでどれぐらいもつの?
  →1日1箱タバコを吸う人で2週間ぐらい
  →1ヶ月もつ人もいるので一概には言えない部分がある。
  →最初は少量から始めるのがポイント!

気になった方は、一度公式サイトをみてください!

 

+weedの一番のオススメはこれだ!

初心者は+weedのCBD濃度3%がオススメだと紹介しました!

しかし、+weedの中で売れている商品は実はCBD濃度10%です!

+weedのCBD濃度3%だと慣れてくると物足りなさを感じる人が多いみたいです。

なので、CBD濃度を3%から10%に変更する人が結構いるみたいです。

CBD濃度に関してはカートリッジ交換タイプでもリキッド充填タイプでも後で再注文する時に変更はできるので心配いりません。

僕は、非喫煙者でもあったのでCBD濃度3%からをオススメします!

僕の友人も一緒に購入したのですが、僕の友人はCBD濃度10%を吸っています。

元々、ヘビースモーカーでもあったので最初から違和感なく少し高めの濃度でも大丈夫だったみたいですね。

 

実は、こんな+weedもオススメ!

+weedの濃度は3%・5%・10%とあります。

実は、その上の濃度が存在するんです。

『吸うCBDフルスペクトラム』という商品です!

フルスペクトラムって何?

大丈夫なの?って思われる方は

公式サイトに説明があるので確認ください!

 

+weedフルスペクトラム 公式サイトはこちら

 

フルスペクトラム等の説明はここでは割愛します。

簡単に言えば高濃度のCBDを吸う事ができるってことです!

CBD濃度 20%・30%・40%・50%・60%とあります。

実はこの中でもオススメであり売れているのが…

ネイチャーフレーバー CBD フルスペクトラム 60% カートリッジ1個入りです!

一番高濃度のCBDが売れているみたいです。

しかし、最初は3%や5%から始めるのをオススメします。

最初からCBD濃度60%からいくとかなりきついみたいです。

 

+weedオススメのまとめ
・最初は、CBD濃度は、3%か5%から始めるのがオススメ。
・オススメで売れているのはCBD濃度10%
・もっと高濃度を吸いたい方はCBD濃度60%まである。
・フルスペクトラムは、通常の+weedと同様にカートリッジ交換タイプとリキッド充填タイプがある。
・高濃度の中では60%がオススメで売れている。
・+weedは医療機器や医薬品ではない!
・日本で生産され合法的な仕様が認めれている。
・使用の注意事項等はしっかり見ておく必要がある(20歳以上とか妊娠中や重い心臓病などを患っている場合など)

高濃度CBDを吸いたい方はこちら